• 2017.03.22 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    「本日電話問い合わせ頂きましたK様へ」
    0

      本日、
      「ふくらはぎの肉離れ」の件で、
      電話問い合わせ頂きましたK様へ。



      今回は、
      当院にお問い合わせ頂き、
      誠に有難う御座いました。

      お問い合わせ時多忙につき、

      私が直接アドバイス出来ず、
      申し訳ありませんでした <(_ _)>



      11.01.24.jpg
      週初め、
      利き足を肉離れしてしまい、
      整形外科を受診したけれど、

      アイシング等の治療と、
      松葉杖を処方されたのみで、

      未だ歩行困難。


      整形外科からは、
      一週間後に再来してくれとの事・・・ (^_^;)



      たくみ(匠)接骨院では、
      程度問題ではありますが、

      テーピング及びオリジナル装具作製により、

      現在の歩行時痛から、
      松葉杖無しで、
      半分以下〜ほぼ痛みの無い状態にする事が可能です。



      早期治癒と快適な日常生活動作の為には、
      最低限の固定療法が必要です。


      短時間で、
      テーピング及び装具は作製出来ますので、
      一度御来院下さい。

      K様のご希望に添える事が出来るかと思います (^^)


      「ページトップ」 へ戻る

      「たくみ(匠)接骨院 ホーム」 へ戻る

      「交通事故現場対応」 「交通事故治療Q&A 」
      0

        ホームページ上に、
        「交通事故現場対応」 「交通事故治療Q&A 」 を立ち上げてみました。

        縁起でもないと、
        お叱りを受けるかもしれませんが、

        万が一に備えて、
        一度は目を通して頂き、
        ご参考にして頂ければ幸いです ( ..)φメモメモ



        kotyou1.JPG
        「胡蝶蘭」。

        今年も花芽が立ち上がり、
        綺麗に咲いてくれそうです (^^♪


        「ページトップ」 へ戻る

        「たくみ(匠)接骨院 ホーム」 へ戻る

        「反省 φ(..)メモメモ」
        0

          本日来院された患者さんから、

          ひょんな事から、
          「息子が以前お世話になりました <(_ _)> 」
          という話になり、

          以前のカルテをひも解いてみると・・・。



          yakei1.JPG
          四年も前の話になりますが・・・、


          「右胸の痛み」 で来院された30歳男性、


          「今朝起きた時に、ちょっとむせるかな〜という感じ」

          「午後から痛みが増強」

          「寝たり、息を吸うと痛い」

          「横になっていたら起き上がれなくなった」

          「痛いので、かばって前屈みになっていたら、背中が痛くなった」

          「原因は思い当たらない」



          病名は、
          この問診だけで、
          大方察しがつくところの、

          「「気胸」」です 。



          年齢や体格からすると 「???」 であった為、

          各検査をしたところ、
          やはり 「気胸」 と判断。


          治療はせずに詳細な病状説明をし、

          「早急に整形外科の受診を!」
          「状態の悪化で即救急車の要請を!!」、

          とお話しました。



          お母さん曰く、

          やはりその後状態が悪くなり整形外科に急行、

          その整形でもやはり 「気胸」 と診断され、
          そこから救急車を呼び、
          大きな病院へ搬送入院されたとの事・・・ (^_^;)



          この件、
          当院としては誤診も無く、
          適切なアドバイスが出来ていたと自負出来ましたが、

          特に、
          この様な生命に係わる疾患の患者さんを携わった場合、

          万が一の事を考えれば、

          受診後の確認が取れる土台作りを、
          築いておく必要が有ったのではと・・・。



          地域医療に携わる者として、
          強く反省した次第です ( ..)φメモメモ


          「ページトップ」 へ戻る

          「たくみ(匠)接骨院 ホーム」 へ戻る

          「辛い一日 (T_T)」
          0
             
            今日の午前中、

            不本意ながら、
            患者さんに対して、
            怒鳴りつけてしまいました <`ヘ´>



            その患者さんは、
            以前にも奥様も含め、
            何度か治療に来られていた方で、

            今回不運にも、
            交通事故に遭われてしまった為に、
            治療に来られていました。


            初検時、
            患者さんより、

            今回の交通事故の直前にも、
            不幸な出来事があったとの事だった為、

            スタッフ一同、
            患者さんのお気持ちを察し、
            少しでもお力になろうと、
            奮闘真っ只中にありました。



            電気治療中、
            ご本人の携帯電話が鳴り、

            周りに他の患者さんが大勢居る中で、
            大きな声で長話しが始まり、

            ご本人を含め他の患者さんの治療も進める事も出来なくなり、
            スタッフ困惑状態・・・ (ーー゛)

            挙句の果てには、

            電話の相手に対して、
            「家の近くに新しく接骨院が出来たんだよ、
            近くて便利だからそちらに行こうと思う」

            とふんずりかえって、
            のたまう始末・・・・ (−−〆)



            その迷惑顧みず、
            無礼極まりない言葉に業を煮やして、

            「電話をするなら、
            外でお願いします (ーー゛)」

            「近くに接骨院が出来たなら、
            どうぞそちらに行って下さい (=_=)」

            「周りに患者さんが大勢居られます、
            どんな事情が有ろうとも非常識過ぎる!! <`ヘ´>」

            と怒鳴り当院から出て行って頂きました。



            自分は、
            弱っている患者さんが居るならば、
            どんな状況下でも助けてあげたい。

            痛みを無くす為に、
            全身全霊今まで培った技術で治療しています。



            自分も色々な人生経験をし、
            この業界に入り17年、

            色々な人や患者さんと接して来ましたが、

            ここまであからさまで、
            無礼極まりない患者さんは初めてであります。



            その場に居合わせた患者さんへ、
            「大きな声を上げ、びっくりさせてしまい、
            誠に申し訳ありませんでした <(_ _)> 」



            今回の方の様に、

            何処の接骨院(整骨院)に行っても、
            同じだと思われている方が居る中、

            開業以来、
            度あるごとに自分を慕って、
            治療に来てくださる患者さんに対し、

            今まで以上に 
            「その方の役に立つ為に、
            努力惜しまず治療に専念しなければ!!」 、
            という気持になりました。



            心の傷は、
            しばらく癒されそうにありませんが、
            慕ってくださる患者さんの為にも、
            「頑張らねば!!」 ですね ( ..)φメモメモ

            同情して頂いた患者さん、
            誠にありがとうございました。



            追伸:

            午後の診療が始まり、
            当の本人が再び来院され、

            「近くに住んでいて顔をあわせる事もあるから」・・・ (^_^;)???

            「先程は、大人気ない事をしてしまった・・・。」

            「反省しています・・・。」

            「後の祭りですが・・・。」

            と謝罪してくれました・・・。



            turai1.JPG
            辛い一日が終わりました (-_-)



            「ページトップ」 へ戻る

            「たくみ(匠)接骨院 ホーム」 へ戻る

            CALENDAR
            SMTWTFS
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>
            ENTRY(latest 5)
            ARCHIVES
            CATEGORY
            PROFILE
            MOBILE
            qrcode
            たくみ接骨院ブログについて


            私のしがない写真と文章ではありますが、

            接骨院内での、
            個々のこだわりや工夫、
            日常生活での出来事、
            四季折々の風景等々、

            徐々にではありますが、
            紹介させていただきたいと思います。

            仕事の合間をぬっての更新となりますので、
            あまり進まないかとは思いますが、
            たまに覗いて頂けると嬉しく思います。

            誤字や不適切な表現や事柄等、
            お見苦しいことも有るかとは思いますが、

            何卒、温かい目で看て頂けます様、
            お願い申し上げます m(__)m


            LINK


            PR
            無料ブログ作成サービス JUGEM

            (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.